ブログ

SEO担当の僕からみた弊社リスティングチーム

2013.12.24

こんにちは、平岡です。

今回はSEOチームの僕から見たリスティング運用チームの話しをしてみたいと思う。

ちょっとした身内自慢になっちゃたケド、お付き合い頂けると嬉しい限り。

 

僕が傍らで彼らのリスティング運用のPDCAサイクルを見ていて、素直に凄いなって感じた事を書いてみる。

まず最初に、リスティング広告ってKWをたくさん登録できるよね。

それこそ1万キーワードなんて当たり前で、それらを如何にしてキャンペーン分けしてアカウント構造に落とし込んで行くか、まずはそこに彼らの技術力を感じてる。

例えばこの写真。

巨大なマインドマップ

 

ここでは、キーワード8000個をA3用紙49枚にピックアップ。

その巨大なキーワード群に隠れたニーズ毎にソーティング。かなり巨大なマインドマップでビックリでしょ。

 

けど、結局CVしやすい大切なKWなんて数十個に偏るんだよね。

だから変に網羅性を高めるために時間使うくらいなら、大切なKWを優先してメンテナンスする方に時間を使った方がはるかに効果的。

 

じゃあ最初から1万個も選んでマインドマップなんかで落とし込む必要なんてなくね?

なんて突っ込みは無しで。この作業があるからこそ、こういった大切なKWが見つかるんだから。

で、彼らリスティングチームでは、クライアント毎にそんな大切なKWをピックアップして、毎日2回、掲載順位を定点観測しているんだ。

 

そういった主要な(ビック)KWは、少し掲載順位が上がるとCPAが悪化したり、逆に少し順位が落ちただけでCV数が激減したりすることがある。だから毎日のケアがとっても大切とのこと。

ひとたび最適な順位が見つかったら、あとはそこを維持するだけで、最大のCV数を最適なCPAで獲得できる。そんなKWが数十個。

 

この定点観測をしてみると色々なことが分かる。

例えば、昼間の数時間だけ一時的に順位が下がったり(恐らくライバルが単価を昼だけ上げている)他にも成約しにくい週末だけ、意図せず順位が上がったりね。

だから毎日チェックすることがとにかく大切で、こんな感じでエクセルで順位をウォッチし、最適な順位から外れたらすぐにアラートが出るようにして管理している。

リスティング掲載順位の定点観測

彼らは、クライアント毎に主要なKWを選定して、休みだろうと風邪をひこうと1日2回の順位計測と最適な順位を維持するための単価調整を欠かしてない。

もちろん状況に応じて広告文のABテストも走らせる。大晦日だろうと、元旦だろうとね。

こういったのを間近で見ていると、改めて自社スタッフながら尊敬できる。SEOチームも頑張ろうって思う次第。

まぁ僕は年末年始は休むけどさw

集客やサイト改善などWebに関することなら、
何でもお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ・ご相談

専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-439-241