ブログ

100個のキーワードと広告を1回で設定する方法

2015.04.03

大量のキーワードを広告管理ツールに1つ1つ設定するには大変な時間と労力が必要です。

弊社で取り扱っているトリーバーチというブランドバッグの場合、まずそのバッグがどのブランドなのかというキーワードとしては、

  • トリーバーチ バッグ
  • トリー バッグ

 

どんな形や色があり、どんなサイズがあるのか、というキーワードとしては、

  • トリーバーチ トートバッグ
  • トリーバーチ 赤 バッグ
  • トリーバーチ ミニバッグ

などのほかに値段はいくらなのかなど、「バッグ」という1つのキーワードに対して、お客様の検索する可能性のあるキーワードは数百個に及びます。

 

また広告内容は新作モデルなのかセール品なのか、種類がどれだけあるのかなど、様々なお客様の状況や要望などを想定しキーワードと広告を設定していきます。

tory_sstory_ow

さらに在庫状況により商品の入替えや、季節ごとに広告内容を変える等、繰り返しの広告設定が必要です。

では、膨大な量のキーワードや広告を設定するにはどうしたらいいでしょうか?

私は「エディター」という大量のデータを一括で編集したり設定できる広告設定支援ツールを使用しています。

 

「エディター」はグーグル・ヤフーにそれぞれに広告設定をスムーズに行えるよう支援ツールが用意されており、グーグルでは「アドワーズエディター」、ヤフーでは「キャンペーンエディター」という名称で公開されています。

今回は、ヤフーの「キャンペーンエディター」を中心に詳しく紹介していきます。

キャンペーンエディターとは?

Yahoo!プロモーション広告専用の広告設定支援ツールです。

これまで1つ1つ設定していたキーワードや広告文の大量データを一括で編集することが可能です。
編集だけでなく、新規の広告設定のツールから設定することができます。

ここから「キャンペーンエディター」をダウンロード

http://promotionalads.yahoo.co.jp/dr/yce/

キャンペーンエディターの5メリット

複数のキーワード、広告の作成が簡単にできる

キーワードの置換や追加が可能。季節性のある文言をシーズンごとに入れ替えたりと、
キーワードや広告の編集が効率よく簡単にできます。

オフラインでも作業できる

キーワードの追加や広告文の一括編集をインターネット通信環境のない場所でも作業することができます。

※一度作成したデータを管理面からデータをダウンロードする時と、新たな設定情報や
編集の終わったデータを広告管理画面に反映させる時はインターネット通信が必要です

編集箇所を確認しながら編集できる

キャンペーンエディター内のサイドバーでどこを編集しているか確認しながら作業できます。
また検索窓もあるので、編集したい部分を一目で探すことも可能です。

エラーチェックなど作業効率をアップ

管理画面への反映前にエラーチェックが可能なので設定ミスの防止につながり、
結果として広告審査の時間が短縮されるため広告運用の最適化への短時間で行うことができます。

キャンペーンや広告グループを一括でコピー&ぺーストできる

キーワードや広告の種類で振り分けたキャンペーンや広告グループなどの一括コピー・貼付けが
ツール上で簡単にできるので、新たな広告や登録キーワードの設定も手軽にできます。

まとめ

このようにメリットだらけのキャンペーンエディターを利用しない手はありません。

広告運用のに必要なキーワードや広告の設定スピードが上がるのでお客様の要望にも素早く応えることができます。

 

ちなみに私は、キャンペーンエディター上でのコピー・貼付けだけでなく、空のエクセルシートを使用しコピーした内容を一度エクセル上で確認をしつつ広告の編集や文言の置換を行い、一度で設定内容のミスがないかをチェックをしながら複数の広告文の設定をしています。

毎日広告設定を行う私にとって大変便利な「キャンペーンエディター」を皆さんも活用してみてください。

リスティング広告運用代行

集客やサイト改善などWebに関することなら、
何でもお気軽にお問い合わせください

ウェブ集客のご相談、見積り依頼などは、こちらからお問い合わせください

ご相談・お問い合わせ

サービスや実績などをまとめた会社案内は、こちらからダウンロードできます

会社資料ダウンロード

お急ぎの方はお電話でも相談いただけます

0120-439-241