ブログ

ExcelVBAを使ってGoogleサジェストキーワードを自動で取得する

2015.10.03

今回の記事は、リスティング広告を運用している方にお勧めの記事となっております。

リスティング広告で重要なキーワード選定。

Googleサジェストからキーワードのヒントを得ている方も多いのではないでしょうか。

 

キーワードを入力することでサジェストワードの一覧を表示してくれるWebサイトもありますが、大量のキーワードについてサジェストワードを調べるのはかなりの手間です。

弊社でも大規模なアカウントを構築する際には、その手間が大きな問題となっておりました。

今回はそのような課題を解決し、サジェストワードを自動で取得するために弊社が開発したツールをご紹介いたします。

 

ツールの概要

ExcelVBAからIEを使って下記のサイトをスクレイピングし、Excelに記入しておいたキーワードをもとにサジェストワードを自動で取得してExcelに貼り付けるツール。

サジェストワードの取得で利用するサイト:関連キーワード取得ツール(仮名・β版)http://www.related-keywords.com/

 

使用する言語:ExcelVBA
動作確認環境:Windows7、Office2013
ツールの使い方

  1. Excelの1行目にサジェストワードを取得したいキーワードを横並びで記述する。
  2. マクロを実行する。
  3. 以上終了!

ツールの動作イメージ

※見辛い場合は最大化して見て下さい。

 

ツールの処理内容

  1. IEを起動する。
  2. http://www.related-keywords.com/へアクセス。
  3. A1セルのキーワードを検索窓に入力。
  4. [取得開始]ボタン押下
  5. 取得結果の[全キーワードリスト]テキストボックスの内容をExcelに取り込み。
  6. A2セルにキーワードの件数を書き込み。
  7. A4セル以降のA列に5.で取得したサジェストキーワードの一覧を書き込む。
  8. 記入しておいたキーワードが無くなるまで3~7を繰り返す。

最後に

スクレイピングを行う際には、対象のWebサイトに対して発生する負荷には十分に配慮しましょう。

集客やサイト改善などWebに関することなら、
何でもお気軽にお問い合わせください

ウェブ集客のご相談、見積り依頼などは、こちらからお問い合わせください

ご相談・お問い合わせ

サービスや実績などをまとめた会社案内は、こちらからダウンロードできます

会社資料ダウンロード

お急ぎの方はお電話でも相談いただけます

0120-439-241