ブログ

SEO

AjaxページにおけるGoogleインデックスの落とし穴

2016.03.11

AjaxページにおけるGoogleインデックスの落とし穴

GoogleがAjax(エイジャックス)を使ったGoogleマップを公開して以来、Ajaxを使ったサイトが増えました。

Googleマップが登場する前の地図サイトは画像の上下左右に矢印がついており、その矢印をクリックするとページが遷移して矢印の方角の地図が表示されていました。

矢印をクリックして数秒待ち、またクリックして数秒待つ。今思うととてもストレスが溜まるサイトでした。

しかし、Ajaxの登場でユーザーはページがサーバと通信を行っている間も操作を続けることが出来るようになり待ち時間無しで地図の拡大・縮小、移動が出来るようになりました。

このようにユーザーにとってメリットのあるAjaxですが、Googleによるインデックス時には通常のページとは異なる問題が発生します。

今回はAjaxページで発生するインデックスの問題とその確認方法をお伝えします。

Ajaxページは通常のページと何が違うか?

ECサイトの商品ページを例に説明します。

11

Ajaxを使っていないページはユーザーのリクエストに同期する形でしかレスポンスを返すことが出来ないため、最初のリクエストで全てのコンテンツを表示します。

レスポンスを待っている間ユーザーは何も操作をすることが出来ません。

 

12

しかし、Ajaxを使っているページは後から非同期で情報を送ることができるため、ある程度情報が揃ったタイミングで1度ユーザーにレスポンスを返すことができます。

これにより、ユーザーは商品を見ながらレビューが送信されてくるのを待つことが出来ます。
その結果、ページが表示される際の体感速度が短く感じられます。

AjaxコンテンツをGoogleがインデックスする時に起こる問題

Ajaxが普及し始めた当初はGoogleのクロール技術も低く、Ajaxコンテンツを正しく理解することが出来ませんでした。

 

33

そのため、Ajaxのコンテンツは通常ページのSEO対策とは別にAjax用のSEO対策をする必要がありました。

例えばURLフラグメントを使いURLに「#!」を追加することでGooglebotはこのページがAjaxのページであると認識し、URL「#!」の部分を「_escaped_fragment_=」というURLに変換してアクセスします。

https://axis-blog.com/?#!member

https://axis-blog.com/?_escaped_fragment_=member

サイト側では「_escaped_fragment_」を含むURLのリクエストが合った場合、Ajaxページと同じ内容の静的ページを表示されるようにしておくことで、Googlebotにページの内容を伝える必要がありました。

しかし、Googleのクロール技術は年々精度を高めてきており、2015年10月にはこの「#!(ハッシュフラグメント」のサポートを終了すると公式でアナウンスしています。

今でもインデックスされないAjaxコンテンツはある。

公式ではAjaxを理解できるようになったとアナウンスされていますが、残念ながら2016年3月時点ではまだまだインデックスされないAjaxコンテンツは存在します。

最後に、AjaxページのコンテンツをGoogleが正しく理解されているか確認する方法をお伝えします。

確認はSearchConsoleのFetch As Googleという機能を使います。

Fetch As Googleのページを表示して対象ページのURLを入力して「FETCH AND RENDER」のボタンを押すだけです。

しばらくまつと処理が完了するので一覧のURLをクリックします。

44

URLをクリックしたページではGooglebotがページをどのように見ているかが表示されます。

そこで表示されている画面と、自分がブラウザで見たときの画面が同じなら問題ありません。
無事にインデックスされています。

最後に

現時点では、AjaxのコンテンツはGoogleのインデックスにおいてはまだまだ正確に理解されないこともあります。

しかし、Ajaxコンテンツは冒頭でお伝えしたようにユーザーの待ち時間を軽減し、通常のサイトとは違う体験をユーザーに提供することができます。

Ajaxを採用するときには、本当にAjaxが必要なコンテンツなのか。よく見極めてから採用してください。
そして、Ajaxページを作った時はコンテンツがGoogleからインデックスされているかFetch As Googleで必ず確認するようにしてください。

戦略的Webコンサルティング

集客やサイト改善などWebに関することなら、
何でもお気軽にお問い合わせください

ウェブ集客のご相談、見積り依頼などは、こちらからお問い合わせください

ご相談・お問い合わせ

サービスや実績などをまとめた会社案内は、こちらからダウンロードできます

会社資料ダウンロード

お急ぎの方はお電話でも相談いただけます

0120-439-241