ブログ

2018.01.15

Photoshop初心者におくる 大量の画像を高速且つオリティを保ちつつ加工する方法 その2

Web制作

Photoshop初心者におくる 大量の画像を高速且つオリティを保ちつつ加工する方法
→その1はこちら

画像加工時に頻繁に登場する作業はアクションを使って時短していきましょう。

ひと昔前のphotoshopはクイック書き出し機能がなかったので、特定の画像サイズで切り抜いて、特定の場所に保存するということが一度にできませんでした。
そのため、アクションを設定してよく時短をしていたものでした。
何しろ写真の枚数が多いので、クイック書き出し機能が搭載されたときは「何これ!本当に便利!!」と思ったものです。

、、、と前置きはさておき、まずはアクションの登録方法です。

 

目次

1.アクションの設定の仕方
2.ショートカットキーの設定の仕方

 

1.アクションの設定の仕方

ここではサンプルとして文字の鏡面反射のアクションを設定してみます。


アクションパネルを表示します。(ショートカット:Option+F9)
アクションパネルの「新規アクションを作成」ボタンをクリックします。

 


新規アクション設定パネルが表示されるので、分かり易いアクション名を設定しておきます。
頻繁に使うアクションであれば、この画面でショートカットキーを設定しておくと便利です。
後から設定する事も可能なので、ここは「なし」にしておきます。
その後「記録」をクリックすると、クリック後の作業をアクションとして設定することができます。
ここでは鏡面反射加工の作業は割愛します。
一連の作業が終わったら「記録を中止」ボタンをクリックして、アクションの記録を終了します。

 



今回登録したアクションはこんな感じです。
グラデーションの加減など、微調整の為、何度かやり直しをしているので、余計な動作も含まれていますが、要らなかった動作は後から右下のゴミ箱マーク「削除」で消しちゃいましょう。

実際に登録したアクションを適用して、意図している通りに動いているか確認してみます。


上記はアクションを使う前の画面です。鏡面反射がされていません。
ここに、先ほど作成したアクションを再生させてみます。 編集したいオブジェクトを選択して、「選択項目を再生」をクリックします。


すると、一瞬で先ほど設定した加工が施されます。

今回は説明の為視覚的に分かり易いアクションをサンプルとして作成しました。
写真加工において必ず行う作業はこんな風にアクションとして登録しておくと大変便利です。
前述しましたが、さらにショートカットキーを割り当てておけばボタン1発で処理されるので、大量の写真加工で同じ加工を施す場合などは特に便利です。

 

2.ショートカットキーの設定の仕方

ショートカットもカスタマイズすると作業スピードがさらに加速します。
今回は例として、レイヤーのラスタライズをショートカットに登録してみます。

カスタムするショートカットキーの組み合わせは極力デフォルトで設定されているものとバッティングしないようにします。
今回はレイヤーのラスタライズなので、Control + R と設定したいところですが、この組み合わせは定規の表示・非表示の初期設定になっているので、「Control + command + R」と設定します。
私は、かぶりが少ないので、カスタムショートカットキーはControlを組み合わせています。


メニューバー>編集>キーボードショートカット

キーボードショートカットメニューが開きます。
キーボードショートカットタブでエリアをアプリケーションメニューにします。
すると、コマンドの一覧が表示されますので、ショートカットを割り当てたいコマンドの「ショートカット」欄をクリックします。
今回はレイヤーをラスタライズするので、階層メニューの「レイヤー」配下にあります。
コマンドがとてもたくさんありますので、何を扱うコマンドなのかで上位階層のメニューからあたりをつけて探しましょう。

ショートカット欄に自分のショートカットを入力したら、「確定」をクリックします。

以上で、ショートカットの追加ができました。
私はこの他に下記の登録をしています。
スマートオブジェクトに変換→Control + command + E
近似色を選択→Control + command + K

こんな風に頻繁に登場する作業や機械的な編集はアクションやショートカットを自身の好みに登録して、快適な環境で作業していきましょう。

« » もどる

提供サービス

最新情報をお届け

メールアドレスを登録していただくと、おすすめ情報やアクシスブログの更新情報をお届けいたします。

メールフォームからの
お問い合わせ

集客やサイト改善などWebに関することなら、
何でもお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ・ご相談

専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-439-241