english

ブログ

2018.04.03

独学でもOK? 学校も行かずに未経験からwebディレクター、webデザイナー、コーダー、エンジニア・・・「webの人」になれるのかい?お答えします。
独学でもOK? 学校も行かずに未経験からwebディレクター、webデザイナー、コーダー、エンジニア・・・「webの人」になれるのかい?お答えします。

ホームページ制作関連

みなさんこんにちは。岐阜に降り立ちはや4ヶ月、4月にはいよいよいきなりステーキ岐阜店ができることに歓喜しているwebディレクタートミナガです。※肉マイレージカードはプラチナカードです。

「いきなり」ですが、未経験からwebの仕事に就こう!と思っている方、いませんか?

これまで面接をしてきた採用側からの視点と、これまでの自分の経験即から、「どうやったらwebの人になれるのか?」を優しくお送りします。

独学でOK? 学校とかどこも行ってないんですけど。こんな私でも「webの人」になれますか?

結論:大丈夫です。なれます。
でも条件があります。※ここからお話するのは僕が採用担当ならばーの話です。

–ポイント① 独学は必要です–
プロフィール・経歴を見ると、全く経験がない方、専門の学校も行っていない方、結構応募はあります。これまでの経験では、未経験の方を採用したことももちろんあります。

ただ、未経験、学校も行っていない、独学もない方も応募されたりします。。。この場合、難しいです。

独学でもいいので、html css はかける。jsは理解している。ライブラリからなら使える。フォトショップ・イラストレータは使える。デザインもできる。という方でなければ、特に中途採用では難しいかと思います。
募集要項に「未経験OK」や「未経験からでも優しく教えます」などのフレーズがあったとしてもそれはあくまで「未経験」で「無知識」ではありません。独学で十分できるようになれるのがwebのいいところであったりするので、頑張って「独学」しましょうね。

「独学」って言っても何から始めたらよいか・・・
まずは書店へ。amazonでもいいですが、中身を見るには書店の方が選びやすいです。そして、「本に沿って制作する」スタイルのものが良いと思います。
~持論~
「自分、デザインやりたいんで、html?とかやらねっす」
そんなこと言わずにやったほうが良いです。

デザインしかやらない(できない)webデザイナーの方もいますが、大体「紙媒体」のデザインをやっていて、時代の流れでwebデザインもやり始めて・・・という人が多い気がします。
未経験・独学から始める場合はとりあえず「デザイン・コーディング」までできること。を目指した方が成長も早いです。※webデザインする上で知っておかなければいけないデザイン上のルールもあるので。以下先日未経験のスタッフに渡した自習用テキストです。わかりやすく書かれていたかなと。結構なスピードでこなせること請け合い。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F1%E6%97%A5%E3%81%A7%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%8C%E8%BA%AB%E3%81%AB%E4%BB%98%E3%81%8F-HTML-CSS-%E8%B6%85%E5%85%A5%E9%96%80-WINGS%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88/dp/4774189944

–ポイント②「作品集(ポートフォリオ)」は必須です–
履歴書にいくらできると書いてもわかりません。※特にデザイン。
なので「作品集(ポートフォリオ)」は提出を求められることが多いと思います。
ここで一つ経験上生意気にもアドバイスすると、コーダーの場合もあった方が吉です。
すでに公開されているサイトならば、自分のポジション、作業したページをはっきりとした上で提出しましょうね。
公開されていないwebサイトの場合はファイル形式での提出でも良いのでアピールしましょう。
デザインの場合は紙媒体でも、特に世の中に出てないものでもなんでもいいです。とにかく作ったもので判断してもらいましょう。

–ポイント③楽そうに見えて全然楽じゃないし、ずーっとデスクに向かう仕事だからアクティブじゃない人の方が向いてますよ–
世の中にはいろんな仕事がありますが、この「webの人」の仕事、巷ではフレックスーとか在宅でーとか、最先端な働き方にちょくちょく顔を出してきます。確かにそういう会社もあるし、そういう働き方も可能だし、他の仕事に比べてそういう意味では自由度は高い業種だと思います。

でも仕事のクオリティは要求されます。

ここは他の業種よりも露骨に評価されます。サイト制作の場合であれば、例えばリニューアル前と比べて成果はあがったか?クライアントの反応は?
目に見えるものは特に顕著に評価されるので、その「センス」のようなものを磨くのに多くの時間を犠牲にすることがあるかもしれません。

なんだか大変で難しい仕事ですよ。みたいになってしまいましたが、どんな仕事でも一流目指してやるのは険しい道のりなので、webが特別ってことは決してありません。
何より楽しい仕事だとトミナガは思っております。

webは「いきなり」未経験から始めようとも「ステーキ」な仕事に就けるんです。

お問い合わせ

メールフォームからの
お問い合わせ