ブログ

2019.10.31

実店舗向けインターネット集客:Googleマイビジネスを活用しよう

マーケティングSEO

「ヘアサロン 愛知」「ランチ 名古屋」「整体 岐阜」「歯医者 岐阜駅」と言った地名との掛け合わせた検索ワードを打ち込んでいるシーンを想像してください。

人々がこれらの検索キーワードをYahooやGoogleと言った検索ボックスに入力している状況は、そのサービスが必要でなおかつ、その場所へ移動するための情報位置情報を含めた結果を把握したい、という時だと言えます。よって地域名を含む検索キーワードにおいては、通常のウェブサイトだけではなく、地図(Googleマップ)の検索結果が上位に差し込まれるようになってきています。

よって地域名を含む検索キーワードで自社のホームページに直接集客するのは年々難しくなっていると言えます。そこでいかにしてGoogleマップで上位に表示されるかが実店舗の集客においては重要です。Googleは検索語句の意味をさらに正確に理解していくことになり、それに伴いローカルSEOの重要性はますます強くなると予想されます。

ローカルSEOで重要な施策と注意点

まず一番の要素としては、ユーザーと店舗の位置情報があります。検索しているユーザーと実店舗とがどれくらいの距離にあるのかということです。これはコントロールできない部分でもありますので、店舗と検索ユーザーの位置関係が優先されると考えていただければと思います。

1.Googleマイビジネスで行う施策
・マップに表示される住所や電話番号とサイトに表記されている住所の表記は統一
(21番地の1と21-1のような表記のズレを無くす)
・NAPの中で最も重要な要素は電話番号なので、記載と表記の統一は確実に行う
**NAPとは→Name/Address/Phone
・郵便番号などについても確実に記載
・車の場合や交通機関を利用した場合のアクセス方法を記載。また駐車場の有無と言った補足も入れる
・Googleマイビジネスに寄せられている質問への回答はしっかりと行う

2.ウェブサイトに対して行う施策
・NAP情報を統一して記載する
・店舗情報が記載されているページをできるだけ簡素に分かりやすく作る
・サービス内容、営業時間、定休日、メニューなどの情報を網羅

3.レビュー集めとサービスの改善
ユーザーからのレビューの数と評価はローカルSEO成功の要素の一つです。サービスを利用した方になるべく投稿してもらえるように何かしらのポップ(LINE@登録のようなパンフレット)を提示したりして登録を促してましょう。ただしレビューに対価を渡すことはガイドライン違反となるので、あくまで告知にとどめ、投稿するかどうかや投稿内容はユーザーに任せましょう。

またレビューは古いものよりも新しいものが評価される傾向にあります。レビューが継続的に投稿されるよう告知をしつつ、良いレビューが集めるようサービス改善に努めていきましょう。

4.ローカル情報系サイトからのリンク
地元の新聞社、地元の方が運用しているブログなどからのリンク引用や言及があると評価が高くなります。通常の検索順位とは異なり地元の情報に根ざした情報からのリンクを特に評価する傾向にあります。

まとめ

これら4点を意識して、実店舗集客におすすめのGoogleマイビジネスへの登録と活用にチャレンジしましょう!

« » もどる

提供サービス

最新情報をお届け

メールアドレスを登録していただくと、おすすめ情報やアクシスブログの更新情報をお届けいたします。

メールフォームからの
お問い合わせ

集客やサイト改善などWebに関することなら、
何でもお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ・ご相談

専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-439-241