ブログ

広告運用初心者でもできる GDNコンテンツターゲットのキーワードの選び方

2016.03.18

ディスプレイ広告は検索広告に比べ広告配信面が広く、自社の商品やサービスを知らないユーザーへの認知度を高めることに有効な広告です。

特にGDNコンテンツターゲットでは設定するキーワード次第で様々なウェブページに広告掲載ができます。

 

しかし広告掲載面が広い分、興味のないユーザーにも広告が配信されてしまう可能性があるので注意が必要です。

そこで今回は、興味のあるユーザーに対して広告を配信するために広告運用初心者でもできるGDNコンテンツターゲットのキーワードの選び方を紹介していきます。

 

コンテンツターゲットを使用する際、どんなキーワードを選ぶとどんなウェブページに広告が配信されるかを知っておく必要があるので、まずはコンテンツターゲットの広告配信の仕組みから理解していきましょう。

コンテンツターゲットの仕組み

コンテンツターゲットは検索連動型広告とは違い、登録したキーワードと一致した場合に広告が配信されるのではなく、設定されたキーワードの関連性により、広告配信先へ広告が配信されます。

またコンテンツターゲットの広告配信先は、AdWordsのシステムが独自の分析要素を基準に配信先となる個々のウェブページにメインテーマを設定しており、そのメインテーマと設定したキーワードとの関連性があると判断されたページに広告が配信されます。

ウェブページの分析要素は以下の通りです。

Screenshot_5

つまりAdWordsのシステムが個々のウェブページ内を分析要素に基づきウェブページの情報を読み取り、そのウェブページにどのようなコンテンツがあるのか判断し、AdWordsのシステムが自動的に判断して広告を配信する仕組みになっています。

※実際にどんなテーマ分けされているかはGoogleから公開されていません。

ですからキーワードを選んでいく際は、AdWordsのシステムが配信先のウェブページとの関連性をどう読み取るかを考えてキーワードを選ぶことが大切です。

キーワードを選ぶ前の注意点

設定するキーワードを選ぶ前に幾つか注意しておく点があります。

コンテンツターゲットは同じキーワードでも検索広告とは違い、ユーザーが情報を閲覧している最中に広告が表示されるので、検索では反応が良いキーワードでも、コンテンツターゲットになると反応が低い可能性があります。

また配信先もニュースやブログなどの情報サイトに表示されるので、そもそも商品やサービスを売る設計になっていないので、設定するキーワードと配信先の内容が合っていなければ広告効果は期待できません。

キーワードの選び方

上記でお伝えしたように広告は設定されたキーワードとウェブページの関連性によって広告配信されるウェブページが決まります。

その為に登録するべきキーワードは、広告主がAdWordsシステムにどんなウェブページに配信したいかを知らせることが出来るようにある程度キーワードを絞り込むことが重要になります。

 

例えば、自動車を売りたいとします。
その場合に設定するキーワードはこのようなキーワードになります。

  • 自動車 値段
  • 自動車 人気
  • 自動車 買い替え
  • 自動車 査定
  • 自動車 燃費

上記のようなキーワードは自動車を購入する人が知りたがっている情報の1つなので、”自動車 ○○”のように語句を絞り込むことで、広告主がどんな自動車関連のウェブページに配信したいかをAdWordsのシステムに伝えることができます。

因みに“自動車”だけでは”自動車の修理方法”や”自動車の洗い方”のようなウェブページに広告が配信されてしまう場合があり、広告主の想定するターゲットと全く異なるウェブページにも配信する結果になります。

 

つまり単語のキーワードではなく、複合のキーワードを設定することで自動車購入関連のウェブページへ配信される確率が高くなります。

Screenshot_3

まとめ

コンテンツターゲットで広告を配信する場合はまず広告が配信される仕組みを理解し、キーワードを先に選ぶのではなく、どんな配信先に出稿したいかを決めてからキーワードを選ぶことを心がけてみてください。

キーワードの選ぶ際はユーザーの気持ちも大切ですが、まず設定するキーワードがAdWordsのシステムにどのようなサイトに広告配信をしたいのかを”伝える”手段ということを忘れないようにすればキーワードも選び出しやすくなります。

 

ちょっとしたことですが、これが出来るかできないかで配信結果が大きく変わるので、すでにコンテンツターゲットで広告を配信されている方も、この際にキーワードの設定を見直してみてはいかがでしょうか。

リスティング広告運用代行

集客やサイト改善などWebに関することなら、
何でもお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ・ご相談

専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-439-241