ブログ

2018.03.20

リスティング広告で指名検索、指名キーワードを出す理由とは?

リスティング広告
指名検索で広告を表示する理由は

指名キーワードとは、店名や企業名、ブランドネームのことで、「指名キーワード」で検索することを「指名検索」と言います。弊社で言えば、「株式会社アクシス」や「アクシス」と言ったキーワードでの検索が「指名検索」にあたります。

指名検索で広告を表示するということはそのお店、その会社のことを知っており、自社のサービスを利用する可能性が始めから高いユーザーということになります。

そういったユーザーにお金を使ってまで自社の広告を表示させる理由はあるのでしょうか?一見、無駄な広告費を使うだけで出す理由がないと感じますが、リスティング広告ならではのメリットが存在しますので、お伝えできればと思います。

 

他社の広告が表示されることによる機会損失

リスティング広告の性質上、自社の店名や会社名で検索された場合に競合他社の広告が最上位に表示されてしまう可能性があります。リスティング広告が表示される枠は、自然検索の検索結果より上位に表示されるため、競合他社の広告が表示された場合はユーザーの流出につながります。指名キーワードの検索結果に広告を配信することで、自社の既存顧客を逃すリスクを抑えることができます。

 

同名他社が表示される際に、自社サイトを表示させる。

同名他社の広告が自社の検索結果に表示されてしまう場合があります。表示された場合は、ユーザーが検索意図と違ったと判断してしまう可能性があります。

上記の画像は「アップル」で検索したときの検索結果です。赤枠で囲った部分はiPhone等で有名な「Apple」のページです。青枠の部分は車買取の「アップル」のサイトです。自然検索ではiPhoneの「Apple」が1位に表示されていますが、仮に広告を出していなかった場合は、車買取の「アップル」の広告が検索結果の1番上位に表示されるということになります。

どちらの企業も「アップル」で検索されたときに、広告を出している理由としては、「アップル」と言うキーワードだけでは、iPhoneのほうなのか、車買取のほうなのかユーザーがどちらの意図で検索したのかわからないためと考えられます。

iPhoneの「Apple」を探しているユーザーにとって、車買取が上位に表示されていたら違和感があり、車買取の「アップル」を探しているユーザーにとっては広告と自然検索の両方でiPhoneの「Apple」が表示されていたら、意図と違うと別のキーワードで再検索をしたり、下の検索結果から探す手間が発生しユーザーの流出につながってしまうからです。

また、自然検索の結果、自社の名前で1位表示されていない、車買取の「アップル」は広告を出稿しないと、自社の名前であるにもかかわらず、検索結果に表示されないという事態が起きてしまいます。

 

検索結果の占有面積を広げることによるサイトへの流入数増加と流出の防止

店名や会社名で検索されたときに、自然検索で1位に表示されていたとしてもクリック率は約50%前後と言われており、約半分のユーザーは会社名で調べているにもかかわらず、別のサイトにアクセスしているということになります。リスティング広告と自然検索の2つを検索結果に表示することにより、検索結果の画面の占有面積を広げサイトへのアクセスを増やし、ユーザーの流出を防止する効果が期待できます。

    

上記の画像はビットコインで有名な「ビットフライヤー」で検索したときの結果になります。赤枠の部分が広告と自然検索でビットフライヤーがツイッターも含めた自社の占有面積となります。仮に広告を出していなかったとしたらどうなるでしょうか?

赤枠の自社の占有面積が一気に少なくなります。また、下の方にはニュースサイトやブログなど、タイトルを見るだけで気になるサイトが多く表示されています。自社への流入数を増やし、流出を防ぐには指名検索で広告を表示することも重要と言えます。

 

まとめ

店名や会社名で広告を出すことは広告費の無駄遣いと思われがちですが、ウェブならではの効果があります。ただし、広告を出さなくとも元々店名や会社名で検索しているユーザーは確度の高いユーザーとなりますので、予算との兼ね合いでうまく運用していくことが必要です。

 

本記事に関する提供サービス
・リスティング広告運用代行

« » もどる

提供サービス

最新情報をお届け

メールアドレスを登録していただくと、おすすめ情報やアクシスブログの更新情報をお届けいたします。

メールフォームからの
お問い合わせ

集客やサイト改善などWebに関することなら、
何でもお気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ・ご相談

専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ・ご相談

0120-439-241