ウェビナー

  • 意味 ウェビナーとは、インターネット上でセミナーを配信すること
  • 読み方 ウェビナー
  • 別名

ウェビナーとは?

ウェビナーとはウェブとセミナーを合わせた言葉で、インターネット上でセミナーを配信することです。
ウェブセミナーを行うメリットとして、運営者側は会場のコストや準備を大幅に削減できます。
デメリットとして、ツールの導入が必要であったり、参加者の理解度を掴みづらいです。
受講者側のメリットとしては、自宅や会社などどこからでも参加でき、移動の時間や交通費がかかりません。
デメリットとして、インターネット環境やデバイスが必要になってきます。
運営者側も受講者側もウェビナーを上手く活用し、ビジネスに活かしていきましょう。

使い方

上司「セミナーをするにはコストも掛かるし、準備も大変なんだよね。」

私「これを機にインターネット上でセミナーを行う、ウェビナーに切り替えてみてはどうですか?」