CTA

  • 意味CTAとは、サイトの目標を達成させる行動を起こすこと呼びかけるパーツ(箇所)
  • 読み方シーティーエー
  • 別名コール・トゥ・アクション

CTAとは?

CTAとは、サイトの目標を達成させる行動を起こすこと呼びかけるパーツ(箇所)のことです。

Call To Actionの頭文字を取って、CTAと呼んでいます。

 

どのサイトにも、商品の販売や問い合わせ獲得など目標があるはずです。

その目標を達成するためのページに誘導したり、 目標を完了するボタンやリンクがCTAです。

 

CTAは、成果に直結する重要な部品です。

ボタンの形や色、文言を変更するだけで、成約率が変わることもよくあります。

サイト改善においては、まず見直してみるといいですね。

使い方

Webマーケ課の同僚「このCTAのクリック率はどのくらい?」

私「0.1%くらいですね。リンクの文章を変えると、もっとクリックされるかもしれません!」