CTR

  • 意味 広告やコンテンツが表示された回数に対し、どれだけの割合でクリックされたかを表す指標のこと
  • 読み方 シーティーアール
  • 別名 Click Through Rate、クリック率

CTRとは?

CTRとは、Click Through Rateの略称であり、クリック率を指す用語です。

ユーザーに広告やコンテンツが表示された際に、何回クリックされたかの割合を表します。

計算式

CTRは、「クリック数」÷「広告の表示回数」×100で計算できます。

広告が10,000回表示され、広告が500回クリックされたとします。

CTRはいくつになるでしょうか。

答えは、500回(クリック数)÷10,000回(広告の表示回数)×100=5%(CTR)

すなわち広告が100回表示されたときに、5回はクリックされることが期待できます。

使い方

「広告Aと広告Bでどちらがクリック率が高くなるか検証しよう。」

練習問題

広告が10,000回表示され、広告が100回クリックされたときのCTRはいくつでしょうか。

答え:1% 【解説】 クリック数÷表示回数×100=CTRなので、100(回)÷10,000(回)×100=1%