LP

  • 意味 LPとは、ユーザーがWebサイトにアクセスした際に最初に訪問したWebページのことを指す。
  • 読み方 エルピー
  • 別名 ランディングページ

LPとは?

LPとは、Landing Pageという英単語の頭文字を取ったものです。

日本語に直訳すると「着地ページ」という意味で、広義ではユーザーがWebサイトにアクセスした際に最初に訪問するWebページになります。

狭義では、ユーザーに対して問い合わせや商品購入などを促すことに特化した集客用ページを指します。
狭義のLPは商品、サービスの説明からお問い合わせまでが1ページで完結しており、他ページへのリンクは少ないです。1ページで上から読み進めることが基本のため、ユーザーに知ってほしい商品の特徴や情報を見せたい順に見てもらえることがメリットです。

アクセス解析の分野では広義の「最初に着地したWebページ」の意味で、Web広告や制作の分野では狭義の「目的に特化したWebページ」の意味で使われることが多いです。

使い方

広義「Googleアナリティクスによると、LPで最もアクセスが多いのはAのブログ記事です。」
狭義「インターネットで効率よく集客するために、自社のLPを作ろう。」