メール

RECRUITMENT

メール

一流の提案は、一流の体験から。アクシス 「一流制度」はじめました

2022年02月15日(木)
カテゴリー
雑記

アクシスのブログをご覧の皆さま、こんにちは!
CS部の丹羽です。

さて、今回は2月10日に行われたアクシス全体ミーティングにて、新たに「一流制度」が社内に導入されることが発表されました!

このブログでは、「一流制度」とはどのような制度で、導入におけるその経緯についてご紹介していきます。
アクシスの取り組みについて少しでも知っていただき、興味を持ってもらえると大変嬉しいです!

一流制度とは

アクシスの社員が「一流のサービスを提供する」ために、まずは一人ひとりが「一流の体験をする」ことを目的とした制度です。
この「一流の体験」にかかる費用は、会社から一定の補助を受けられるという素敵な制度なのです!
一流制度の発表のあと、「どんな体験をしようか?」「どこへ行こうか」と社内がザワついたことは言うまでもありません…(笑)

では「一流の体験」とはどんなものがあるのでしょうか?

一流の美術館で、一流の作品に触れる

一流レストランで、美食とサービスを体験する

一流のホテルで最高のホスピタリティを体験する

本人がその体験を通して学べる理由や、市場価値が上がる体験であればOK!
(今後、一流を体験した社員によるブログも随時更新される予定です。)

「一流」へのこだわり

アクシスの経営理念にも「一流」と言うキーワードが入っていることをご存じですか?
ご存じではない方のために、アクシスが掲げる経営理念について少しご紹介していきます。
なぜなら、一流制度を語る上で、この経営理念を外すことはできないからです。

PHILOSOPHY – 経営理念

仕事をする上で、私たちが最も大切にしていることは、”常に人に誇れる仕事をする”ということです。
心から誇れる仕事に、人は必ずワクワクを感じ、前向きな姿勢で取り組むことができる。
一流の仕事は、心をワクワクさせ、そしてその一流の仕事が社会を豊かにしていくことに繋がっていくと考えています。
そのために、私たちが「一流の仕事」をするために「一流の体験」が必要なのです!

>>アクシスの経営理念

代表の想い

弊社 代表の臼井は「一流制度」に対して強い想いがあります。
熱量が凄くこのブログでは紹介し切れないので、代表のnoteから引用して記載します。

私は人生で大切なのは「心震える体験をする」ことだと思っています。心が震えている時、感覚はとても素直に反応します。一生のうち何回心震える体験ができるか。これを追い求めることが生きる意味なのかなと考えています。僕らはどうしても仕事で忙しいと、自分の心を震わせる体験を疎かにしがちです。仕事ばかりが人生じゃありません。心震える体験をすると必ず仕事にも活きてきます。会社が補助金を出すことで、本物に触れる機会が増え、少しでもメンバーの人生に彩りを添えられたら最高だなと考えています。

一生のうち何回心震える体験ができるか|一流制度の話。|臼井教司|note

一流を目指す仲間と共に

ここまで、一流制度やその導入の経緯をご紹介してきました。
「一流と聞くとハードルが高い…。」と感じると思う方も多いのではないでしょうか?
実際のところ私自身も一流には、まだまだほど遠いと感じています!
しかし、誇れる仕事を誠実に正々堂々と向き合い続ければ、今よりも必ず一流に近づくことができるでしょう。
アクシスには、そんな一流への想いを抱えた仲間がたくさんいます!!
また、その想いを支えてくれる会社や制度があります。

もしこのブログをご覧になって、アクシスに少しでも興味を持っていただいたらお気軽に採用ページをチェックしてください。
前向きに成長を目指していく方と共に、一流の仕事ができる日を楽しみにしています!

>>採用エントリーはこちら

共に、一流の高みへ

今すぐエントリー

メールマガジン登録