キャッチ アクシス採用インタビュー

青木 伸悟AOKI SHINGO

インターネット事業部
制作部

プロフィール

岐阜県出身、愛知大学経営学部卒業。
在学中にアクシスのインターン生として、自社で運営をしていたECサイトの商品撮影や商品画像の編集を経験。
卒業後は他の企業へ就職するものの、現在進行形で成長している会社に就きたいと思い、アクシスに入社を決意。

アクシスでの一日

08:45出社

ブログや参考サイトを
見てインプット。

09:15朝のミーティング

今日のタスクを
メンバーで共有。

10:00デザイン作成

HPやLP、
広告バナーのデザイン。

13:00昼食(お弁当持参)

お昼の休憩は何時でもOK。

14:30コーディング作業

デザインばかりだと
煮詰まるので、コーディングを。

17:00ページ修正対応

リリースしたサイトの
メンテナンス作業。

19:30退社

一通り区切りの良い
ところで退社。

インタビュー

どんな仕事をしてるんですか?

主にホームページ制作をしています。
会社のホームページ制作やキャンペーンサイト、時には動画も制作しています。ただ見た目の良いサイトを作るのではなく、クライアントの目的に沿い、成果に繋がるようにデザインからコーディング作業までをしています。

AXISを選んだ経緯・理由を教えてください

大学生の時に所属していた学生団体からのご縁で、インターン生としてアクシスに大学3年生から卒業まで働かせていただきました。1年半アクシスの一員として客観的に見ても、会社が成長していくのを目の当たりしました。
いざ他の会社に勤めてみると、新しいことには挑戦をしないで飽和状態。常に新しいことにチャレンジをして自分も成長していける環境を求めて、社長に直談判をしました。

仕事(アクシス)で好きなところ・楽しいところは?

常に新しいとこに目を向けて挑戦しているところや、自分がこうしたい!と言うのも通りやすい環境です。行きたいセミナーや欲しい参考書は、投資を惜しまないので常に勉強できる環境が備わっていることが魅力的です。
地方のベンチャー企業にも関わらず名だたる大手企業さんの仕事をさせていただけるので、高い目標を持って常に”一流”に触れられるので、やりがいもあります。

また、制作案件でフランス出張の機会を与えて下さり、自分の仕事を見つめ直す良い経験ができたのと、普段と違う環境を見て感じて触れる経験ができたことは一番の自慢話です。

仕事(アクシス)で大変なこと・苦労した(している)ことは?

目まぐるしく変化の激しいWeb業界なので、今使っているものが今日と昨日で変わってくることもしばしば…。
常にアンテナを張ってトレンドに目を向けたり、情報収集をしなければならないですが、同じことの繰り返しの作業ではなく常に新しいことに触れられることが、やりがいであったり仕事の楽しさにも繋がっています。

ズバリ、アクシスはどんな会社?

良い意味でベンチャー企業なので、フレキシブルに制度が変わったり組織化されていくところを目の当たりにできます。
”一流”の仕事を目指しているということもあり、簡単で楽な仕事ではないですが、みんなで高みを目指している会社です。

休日の過ごし方を教えてください。

カメラや旅行、草野球、ゴルフ、買い物、ドライブなどと休日は外に出ることが多いです。
最近はクセがすごい部長から前置きもなく誕生日プレゼントにハムスター2匹をいただいたので、ハムスターの飼育に奮闘中。

今後の目標・ビジョンを教えてください。

様々なクライアントの要望に応えられるように、色々な制作に挑戦をしていきたいです。
そのためにも普段の生活から情報はありふれているので、多方面に興味を持ちインプットアウトプットをしていきます。

お問い合わせ