キャッチ アクシス採用インタビュー

川辺 俊明KAWABE TOSHIAKI

インターネット事業部
ネットビジネスコンサル部
2018年入社

プロフィール

京都府出身。立命館大学文学部卒業。
幼いころからファッションの分野に強い興味を抱いており、学生時代はメンズ衣料品の販売員のアルバイトをしながら過ごす。その感覚が活かされるような働き方を望み、新卒で繊維系商社に入社し営業を担当。
その後、オリジナルブランドを開発するプロジェクトの立ち上げる。そこでの活動を通じてマーケティングや広告の分野に興味を持ち転職を決意。
転職活動をしているときにWebの分野に興味を持ちアクシスの存在を知る。Webビジネスを一気通貫でサポートするという点を魅力を感じ、入社を決める。

アクシスでの一日

08:40出社

まずは業界内を問わずに
幅広くニュースをチェック

09:30朝のミーティング

部署全員のタスク状況を共有。
他の人がどう業務に取り組んでいるかを知ると自分の業務にも活かせることがあります。

10:00アカウントチェック

出稿しているWeb広告の予算の管理、施策立案を行います。

11:00解析作業

ウェブサイトの解析を行い、課題点を見つけ、施策を考えます。

13:00昼食

自分で作ることも、外に食べに行くことも。他のメンバーと一緒の日が多いです。

14:00市場調査

エンドユーザーの心理、お客様の強み、競合や市場の動向まで調べ、Web上で打ち出せることは何かを徹底的に洗い出します。

16:00資料作成

お客様との打ち合わせ資料を作成します。

19:00退社

インタビュー

どんな仕事をしてるんですか?

Webを活用してお客様のビジネスで利益を出すサポートをしています。
お客様の商品やサービスの魅力を引き出し、それをデータや市場を基にどうWeb上でアピールしていくことがよいのかを考え施策を打ち出すことで売上の最大化を図ります。

AXISを選んだ経緯・理由を教えてください

前職の業務で「いかに優れた機能を持っていたり、作り手の強いこだわりや文化背景の反映された素晴らしい商品であっても、それらを適切な人や場所に届けるための施策やノウハウが成り立っていなければ売れずに廃れていく。」ということを身をもって感じました。もっと「この商品がどうすれば売れるようになるのか、流行るのか」ということを追求したいと考え、マーケティング、広告に興味を持ちました。転職活動を進めていくうちにWebの力は大きいということに気が付き、その中でアクシスを知りました。
いくつか内定を頂いた中からアクシスを選んだ理由としては、「幅広いジャンルにお客様を抱え、あらゆる手段を駆使しながらWebビジネスをサポートするというアクシスの強みが、お客様に対してだけでなく自分が成長するためも合理的だと感じたから」「ベンチャーでもあり、メンバーが一丸となって会社を創っていくさまが単純にかっこいいと思ったから」の2点が挙げられます。

仕事(アクシス)で好きなところ・楽しいところは?

Webに関する新しい情報が毎日のように飛び交い、そこから学び取り、それが自分の中に着実に蓄積され成長をしていること実感できるという点。
特にアクシスでは、幅広いクライアント、Webに関する業務全般に取り組めるので、そこを魅力に思っています。

仕事(アクシス)で大変なこと・苦労した(している)ことは?

お客様に対して提案のできる施策の幅が広い分、何をすることが適切なのかということを自分で決めて実行していくということはプレッシャーであります。また常に自分の知識やスキルの幅も自ら能動的に広げていかないと、近視眼的になってしまいお客様に提案できることが少なくなってしまうので、常に自分を戒める必要があります。
逆に言えばそれが楽しいことでもありますが。

ズバリ、アクシスはどんな会社?

「アツい会社」です。お客様のためなら、自分のためなら、他のメンバーのためなら、それを助け合ってお互いに学びあって達成していこうという風土があります。

休日の過ごし方を教えてください。

買い物 カフェやバーを巡る カレー作り、料理 読書 勉強

今後の目標・ビジョンを教えてください。

1日でも早く、超一流を名乗れるレベルのスキルを身につけることです。そしてお客様自身ですら気が付けていない魅力を見い出し導けるようなコンサルタントでありたいと思います。
そこから先のことはあえて考えず、為すがままであって、開いた道で邁進していきたいと思っています。

お問い合わせ