キャッチ アクシス採用インタビュー

和田 隆照WADA TAKATOSHI

インターネット事業部
ネットビジネスコンサル部

プロフィール

岐阜県出身。
名古屋のIT企業でWebマーケティングに従事。主にスマートフォン向けアプリのプロモーションに携わる。
リスティング、アドネットワーク、DSP、SNS広告、インフルエンサーマーケティング、TVCM、OOHなどオンライン、オフライン広告を一貫して担当。
地元である岐阜での社会貢献とより一層の成長を理由にAXISに転職。前職で培ったWebマーケティングの知識や経験を活かしつつ、日々研鑽。

アクシスでの一日

08:45出社

メール/チャットの確認

09:00朝のミーティング

09:30広告運用状況のチェック

10:00施策の実施

13:00昼食

14:00お客様打ち合わせ

16:00解析、翌日の打合せ資料作成

19:00退社

インタビュー

どんな仕事をしてるんですか?

Webを活用されているお客様の売上や利益を増やすためのサポートを行なっています。
サイト内の解析や広告の運用、改善案の提案などWeb上でお客様にとって良い結果に繋がることを考えて、実行しています。

AXISを選んだ経緯・理由を教えてください

自分のこれまでのWebマーケティングに関する知識を活かしつつ、地元貢献ができる会社がないか探していたときにAXISを見つけました。
「一流の仕事、一流の顧客満足」という理念が、自分の力で、自分に関わる人を喜ばせたいという考えに合致した点が選んだ最大の理由です。
また、個人的理由として地元岐阜で仕事をしたいという意識が強かったので、そこも選択した理由の一つです。

仕事(アクシス)で好きなところ・楽しいところは?

技術の進歩や新しい仕組み、サービスが登場する変化の激しい業界という点が他にはない面白さです。
また、Webの場合、大体のことが数字で結果を見ることができます。
そのため、自分が考えた仮説を基にした施策を実施し、良い成果を出せたときの達成感は大きいです。

仕事(アクシス)で大変なこと・苦労した(している)ことは?

コンサルティングの周りのメンバーに着いていくために、日々の努力や知識を吸収することは欠かせないです。
「◯◯と言えば和田」という自分の得意分野を早く見つけ、そこを伸ばしていくことが大変だと感じています。

また、苦労というか慣れの問題ですが、アクシスのコンサルティング職では大画面のモニターを1人あたり4枚も用意してくれます。前職ではノートPCのみで、小さなモニターで仕事をしていたので、アクシスの入社当初はせっかくの大画面を持て余していました。

ズバリ、アクシスはどんな会社?

一つ一つの案件に対して、丁寧に取り組む会社です。
ベンチャー企業としての挑戦や成長意欲を持ちつつも、時間を掛けるところはじっくりと時間をかけて対応できるのが魅力です。

やりたいことが経営理念に合っていていればだいたい背中を押してくれる、ポジティブな文化がある会社だと思います。

今後の目標・ビジョンを教えてください。

これまでこの業界で身につけてきた知識や経験を活かして、社会貢献することが目標です。
個人的な目標として、地元がかなりの田舎なのですが、そんな田舎でも使えるインターネットの仕組みを活用して、地域貢献、活性化に繋がるようなことをしたいと考えています。

お問い合わせ