キャッチ アクシス採用インタビュー

矢部 剛士YABE TAKESHI

インターネット事業部
ネットビジネスコンサル部

プロフィール

岐阜県出身。明治大学情報コミュニケーション学部卒。
大学では占い・透視・テレパシーなど超心理学や、テレビ・SNSなど巷に溢れる情報メディアを多方面から見るメディアリテラシーを学ぶ。
大学在学中に起きたジャスミン革命で、ネットには世界を動かす力があると感じ、Web業界に興味を持つ。
卒業後は、放浪生活ののち、2017年アクシス入社。

アクシスでの一日

08:45出社

web担当者forumなどで
最新の情報をチェック

09:30朝のミーティング

部署全員のタスク状況を共有し、
一丸となって仕事を進めます。

10:00アカウントチェック

リスティング広告の新たな施策、
単価調整などを行います。

11:00解析作業

ウェブサイトの解析を行い、
課題点を見つけ、施策を考えます。

13:00昼食

昼食のカロリーは
500Cal以下に抑えます。。。

14:00市場調査

お客様の強み、競合の状況、
ユーザーの心理などを徹底的に調査します。

16:00資料作成

お客様との打ち合わせ資料を
作成します。

19:00退社

インタビュー

どんな仕事をしてるんですか?

リスティング広告の運用や、ウェブサイトの解析、サイト制作のディレクションをしています。
ただ広告の運用や解析を行うのではなく、お客様が利益を出すためにはどうすればよいか考えて業務をしています。

社内ではミーティングの準備や司会をしています。

AXISを選んだ経緯・理由を教えてください

私は、アクシス入社前に就業経験がありませんでしたので、働くならルーティーンワークをするような仕事ではなく、経験を積めて、どこに行っても通用するスキルを身に着けたいと考え、アクシスを選びました。

仕事(アクシス)で好きなところ・楽しいところは?

常に考え、頭を動かしながら仕事が出来るのが楽しいです。
この商材を必要としているユーザーはどんなことを考えているのか、また、分析したことによって得られた結果をどのように伝えたらお客様は喜び、売上に生かすことが出来るのかなど相手の気持ちを考えて行動することや、細かな施策だけでなく、ビジネス全体を俯瞰する必要があるので、案件をこなすごとに自分の視野が広がって、成長していると実感できます。

仕事(アクシス)で大変なこと・苦労した(している)ことは?

新しくやったことのない仕事の連続で、誰にも相談せず、自分で抱え込んでしまったことがありました。
チームで何かをするという経験がほとんどなく、チームで手を取り合いながら仕事をすることに慣れず、自分の内面を変えるということに苦労しました。

ズバリ、アクシスはどんな会社?

アクシスは、楽しい会社ですが、甘い会社ではありません。
もちろんOJTを通して仕事を教えてもらうことは出来ますが、それ以上に自ら学ぶ姿勢が求められます。
Web業界は常に新しい情報が入ってくるため、当たり前だったことが1年後にはもう古いということがよくあります。
アクシスは一流の講師から学ぶ機会が多く、最新のノウハウを知ることが出来、常に成長ができる会社です。
ここまで恵まれた環境で働ける職場は、岐阜にはないと思います。

今後の目標・ビジョンを教えてください。

私は自分のためよりも、誰かの幸せのために頑張りたいという思いがあります。
そのためには目の前の仕事に全力で取り組み、必要なスキルをどんどん身に着け、世の中に価値提供し、周りの人を幸せにできるような人間になりたいと思っております。

就職活動をしている方へ

私は「本気」で何かに取り組むという経験を今までしたことがありませんでした。
しかし、アクシスに入社してから、仕事に「本気」で取り組む先輩たちを見て、私も変わらねばと思いました。
そんな中で、「本気」だからわかる嬉しさや悔しさを味わいました。
・何をしても中途半端でダラダラしがちな自分を変えたい!
・もっと人の気持ちを考えられるようになりたい!
そう思う方は、ぜひアクシスで一緒に働いてみませんか?

お問い合わせ