4C

  • 意味 4Cとは、買い手目線で商品を分析するフレームワークのこと
  • 読み方 ヨンシー
  • 別名

4Cとは?

4Cとは、Customer Value(お客様にとっての価値)、Cost(お客様が費やすお金)、Convenience(お客様にとっての利便性)、Communication(お客様とのコミュニケーション)の4つの頭文字を取ったものです。

マーケティングの分析手法のフレームワークの一つで、企業目線で作られた4Pを顧客の視点に置き換えた考え方として4Cが生まれました。

マーケティングにおいて顧客視点が重要視されるようになるとともに4Cも注目されています。

使い方

同僚「もっとお客様視点で商品を分析しなきゃな・・・」
私「それなら4Cのフレームワークを使って考えるのがいいよ!」