4P

  • 意味 4Pとは、売り手目線で商品を分析するフレームワークのこと
  • 読み方 ヨンピー
  • 別名

4Pとは?

4PとはProduct(商品)・Place(流通)・Price(価格)・Promotion(宣伝)の4単語の頭文字を取ったマーケティング用語です。

・Product(商品):生産する商品やサービス
・Place(流通):販売場所や流通ルート
・Price(価格):商品やサービスの価格
・Promotion(宣伝):広告宣伝や販売促進

4Cが買い手目線で考えられたマーケティング手法なのに対して、4Pは売り手目線で考えるフレームワークです。どのような製品をどのような価格で、どの流通手段を使って、どんな販売・販促方法でお客様に届けるか。4つの視点から市場を分析し、強みや課題を発見し、具体的な施策を考えることが出来るので、ぜひ活用してみてください。

使い方

同僚「この商品をどう宣伝したらよいか考えなきゃ・・・」

私「それなら4Pのフレームワークを使って考えるのがいいよ!」