CRM

  • 意味 CRMとは、顧客ごとに適したサービスや商品を提供し顧客満足度を上げ、良好な関係を築くことを目的としたマネジメント手法
  • 読み方 シーアールエム
  • 別名 Customer Relationship Management

CRMとは?

CRMとはCustomer Relationship Management(カスタマーリレーションシップマネージメント)の略で、顧客関係管理のことです。

顧客と良好な関係を築き、売上や収益の拡大を目指すマネジメント手法です。

顧客情報をシステムで一元管理し、最初の接点から商談、受注、カスタマーサポートを一貫して行ないます。

顧客が求めているもの、困っていることなどを理解し、顧客ごとに最適な提案や商品(サービス)を提供することで顧客満足度向上へ繋げます。

使い方

「最近お客様からのクレームが多いから、CRMを強化しなければならない」