カスタマージャーニー

  • 意味 お客様が購買に至るまでのプロセスのこと
  • 読み方 カスタマージャーニー
  • 別名

カスタマージャーニーとは?

カスタマージャーニーとは直訳すると「顧客の旅」となります。お客様がどのように行動して購買するかを「旅」に例えた言葉です。

具体的には、お客様がどのように商品やサービスを知り、どういったきっかけで興味を持ち、どんなポイントで購買意欲が高まり商品やサービスを購入したかの過程です。

カスタマージャーニーは、お客様の購買行動を捉えてマーケティング活動のヌケやモレを防ぎ、成果を改善する際に役立ちます。

またカスタマージャーニーを図式化したものをカスタマージャーニーマップと呼びます。
マップ化することでお客様の行動を俯瞰的に捉え、より深く顧客を理解するのに役立ちます。

使い方

上司「顧客がどのようなことを考えて、この商品を購入したかをまとめてくれないか」

私「わかりました。それならカスタマージャーニーマップを使って、顧客の行動を図示してみますね」