ROI

  • 意味 ROIとは、投資した費用に対してどれだけ利益があったかを表す指標のこと
  • 読み方 アールオーアイ、ロイ
  • 別名 Return On Investment

ROIとは?

ROIとはReturn On Investmentの略で、投資した費用に対してどれだけ利益があったかの「投資対効果」を数値で表したものです。
投資利益率や投資収益率とも呼ばれ、パーセントで表記されます。
数値が高いほど投資対効果は高く、上手く運用できていることになります。

計算式

ROIは「利益額÷投資額×100」で計算できます。

1000万円投資し、1500万円の利益が出たとします。
この場合の計算式は「1,500万円÷1,000万円×100」となり、ROIは「150%」になります。

使い方

上司「この事業に費やした金額に対してどれだけ利益があった?」

私「費やした金額が150万円で、利益が120万円なのでROIは80%です。」

練習問題

投資額が500万円で利益額が260万円の場合、ROIは何%でしょうか。

答え:52%

【解説】
利益額÷投資額×100=ROIなので
260万円÷500万×100=52(%)