Webを使って売上・利益を
最大化させる戦略パートナー

ハンバーガーメニュー
ハンバーガーメニュー

お客様事例

多くの企業様にご活用いただいています

多くの企業様にご活用いただいています

fv_img

まったくなかった求人応募が毎月5件に。介護施設のホームページリニューアル結果とは

日本ライフケアソリューションズ株式会社

感じていた課題
ホームページからのお問い合わせ、採用応募が少なかった
ご支援結果
資料請求や採用応募が毎月来るようになった
提供サービス
ホームページ制作

話し手:日本ライフケアソリューションズ株式会社 森様
聞き手:株式会社アクシス 青木


御社のビジネスについて教えてください。

:弊社は、医療・福祉・介護などを手掛ける会社です。愛知、岐阜、三重の3県で有料老人ホームのほか、訪問看護や介護、デイサービスなどを提供しています。数多くある介護施設の中で、私たちは大きく2つ大事にしていることがあります。

1つ目は、利用者さまにとって住みやすい環境をつくるため、できる限りリクエストに応えるようにしています。例えば、「美味しいものが食べたい」などの声があれば、厨房スタッフにお願いして出してもらい、楽しみを提供するようにしています。スタッフには利用者さまとコミュニケーションを取り、声を聞くようお願いしています。

2つ目は、スタッフが成長を感じられる教育制度です。一般的に介護や医療施設は、離職率が高くなる傾向があります。スタッフが離職してしまう原因の1つは、仕事の成長を感じられないことだと感じています。そこで、人事評価シートを作成し、そのシートに基づいて年に4回面談をし、スタッフの成長をサポートしています。そうすることで、利用者さまが顔見知りのスタッフと安心して過ごせる環境をつくっています。

Webからのお問い合わせや求人応募を増やしたかった

今回どういった経緯でホームページ制作を考えられたのでしょうか

:ホームページのリニューアルを検討した理由は、施設利用のお問い合わせと、スタッフの採用の2点でした。

これまで施設利用のお問い合わせは、ほとんどが紹介や病院への営業経由でした。ホームページからは月に1件あるかないか。施設が増えてきたので、よりお問い合わせを増やしていきたいと考えていました。

また利用者さまの増加に対応できるスタッフも必要です。Webのやフリーペーパーなどに求人を掲載して募集していましたが、どの媒体を見た方でも、その後に弊社のホームページを見に来ます。であれば、ホームページの情報を充実させることが重要だと感じていました。

こういった理由から、2019年の夏頃にホームページをリニューアルしようと決断しました。

アクシスにご依頼いただいた理由はなんでしたか。

:アクシスさんとは、社長の繋がりでお会いしました。ホームページをどのように変えれば求人への応募が増えるのか、見やすいホームページの作り方などを説明してもらいました。大手企業の実績のほか、制作実例などを見て、直感的に良いなと思い、依頼することにしました。

ホームページ制作におけるこだわり

リニューアルにあたって、どういった部分にこだわりましたか。

:ホームページのリニューアルにあたっては、見に来る方に安心感を持ってもらえるように意識しました。「この施設で暮らすと、どんな人が、どのように働いているか」が伝わるようにしたかったのです。

そこで最初に目に入るトップページには、素材写真ではなく、実際の職員の写真を使うことにしました。他にも、ブログをつくり、利用者さんの情報を発信したりするようにしたのです。

また採用面では、求人情報を自分たちで更新できるようにしました。すると無料で求人情報が掲載できるようになりますよね。また働く方にとっては、どのような施設なのかも重要なので、各施設の特長なども詳細に載せるようにしています。

青木:以前のホームページは、多くのサービスがあったにも関わらず、施設情報が自由に追加できなかったため、利用者さまに伝えられていなかったようです。そこで新しいホームページでは、簡単に施設を登録できるようにして、最新の状態を見せられるようにしています。

:それまで新しい施設をつくった際に、ホームページを更新する認識自体ありませんでした。今回ご提案いただき、施設情報を載せる大切さを感じたので、自分たちで更新して発信できるようにしていただきました。

「ブログにもっと載せてほしい」との声をもらうように

ホームページ制作で苦労したことは何かありましたか。

:私たちは多くの施設を運営しており、その分必要なページも多いため、原稿作成が大変でした。他の人に任せても良かったですが、文章を書く視点が人によって違うので、基本的に私1人で書いたんです。書いた文章をどう掲載するかの部分は、アクシスの青木さんがうまくやってくださいました。

また写真を選ぶのも時間がかかりましたね。プロのカメラマンに撮影をお願いして、いろいろと写真を撮っていただきました。ただ利用者さまが写りすぎないように角度を工夫したり、逆に掲載許可をもらった方はしっかりと写したりと気をつけることが多かったです。

ホームページをリニューアルして変化はありましたか?

:利用者さまからは「ホームページが変わって、見やすくなったね」との声を多くいただきました。スタッフからは恥ずかしいと言われますが、スタッフ紹介ページについても「どんな人が働いているか見られていいよね」とおっしゃっていただけています。

利用者さまのご家族からは、ブログが見やすくなったと好評です。ある方からは「うちのおばあちゃんの写真をもっとブログに載せてほしい」なんて声もいただきました。

遠方に住む方にとっては、ブログでご利用者さまの元気な姿を見られるとホッとするようです。

求人媒体に出稿しなくても採用応募が毎月来るようになった

課題だったお問い合わせや採用の応募などでは、何か変化はありましたか?

:まずは施設利用のお問い合わせが増えました。毎月資料請求が2~3件ほど来ている状態です。また求人に関しては、まったくなかった状態から月に5件ほどコンスタントに応募が来るようになりました。

他の媒体では応募が来ても、いざ折返し連絡すると、連絡がつかないなんてことが結構あります。また面接の段取りをつけようとすると、辞退されてしまうことも度々ありました。

しかし、自社のホームページ経由で来た応募は、ほぼ面接に進み、介護などの職種では8割くらい採用になっています。社内でも「求人媒体に掲載費を払わなくても、応募が来るようになった」と高評価です。

アクシスに依頼してよかったことは何かありますか。

:しっかりと考えた上で、ホームページを作り込んでいただいたことが一番よかったです。ページ数が多くても、見たいページに行きやすい構造設計になっていると感じています。

青木:利用者さまのご子息、ご息女がホームページを探しに来ることが多いです。そういった方々がまずトップページを見たときに目的のページを探せるように、大きなボタンを設置して誘導などの工夫をしましたね。

今後アクシスに期待することはありますか。

:ホームページを運用する中で、写真を差し替えたり、スタッフの情報を更新したりしたいことがあります。その都度差し替えで費用が発生してしまうので、できるだけ費用をかけずに対応いただけると助かりますね。

また運営していく中で修正したい部分も出てくるかと思います。また半年後、1年後くらいに一緒に話せる機会があると嬉しいです。

取材協力:からふるグループ

一覧へ戻る

より詳しいお客様事例を知りたい方へ

より詳しい
お客様事例を知りたい方へ

contact us

アクシスの提供サービス

メールマガジン登録